基本のサプリに副作用はあるの?アレルギーの有無や注意点を解説!

更年期障害に効果が高いと人気な『基本のサプリ』。
お醤油でお馴染みのキッコーマンが販売しているサプリです。

試してみたいと考えた時に気になるのが、副作用や注意点はあるのかといった点ではないでしょうか。
どんな成分が入っていて、アレルギーを持っている人でも飲めるのかをご紹介していきます。

基本のサプリについてもっと知りたいならこちら⇒「基本のサプリ」で更年期症状の緩和!口コミ・効果・副作用を詳しく解説

アレルギーが怖い。基本のサプリの主要成分

どんなに効果が高いと言われても、アレルギーを持っていると飲むことが出来ません。『基本サプリ』には、どんな成分が入っているのかをご紹介します。

  • 大豆イソフラボン・アグリコン
  • ブドウ種子ポリフェノール
  • ビタミンD3
  • 葉酸

基本サプリに配合されている主要成分は4つです。
この中でアレルギー反応を起こす可能性が有るものは「大豆イソフラボン・アグリコン」。
アグリコンは大豆イソフラボンから糖を分離させて吸収効率をアップさせた成分ですが、大豆イソフラボンであることには変わりありません。

ですので大豆アレルギーを持っている人にはオススメが出来ません。

他の成分では「ブドウ種子ポリフェノール」。
果物アレルギーの中にはブドウに反応してしまう人もいますが、主に完熟した果物に含まれるタンパク質に反応するので、ブドウの種子から抽出したポリフェノールへの反応は無いと考えられます。

ブドウアレルギーを持っている人は一応注意しての摂取をオススメします。

基本のサプリに含まれる大豆イソフラボン・アグリコンとは?

基本サプリの主要成分として含まれている「大豆イソフラボン・アグリコン」。

大豆イソフラボンには糖が配合されていて、腸内細菌の働きによって糖が分離されて「アグリコン」に変わり、体内に吸収されます。

基本サプリでは、最初から大豆イソフラボン・アグリコンとして配合されているので吸収率が非常に高くなっています。

そして気になる副作用ですが、通常の量を摂取した場合の大豆イソフラボン・アグリコンによる副作用はありません。

しかし過剰に摂取した場合には生理不順や子宮内膜増殖症といったリスクが考えられます。
大豆イソフラボンは女性にとって欠かせない栄養素ではありますが、正しい容量を守るようにしてください。

さらに、大豆アレルギーを持っている人はアレルギー反応が出てしまう可能性が高いのでオススメ出来ません。

基本のサプリで太るって本当?

結論からいうと、基本サプリの摂取によって太るということはありません。

基本サプリに含まれる成分には太る性質を持ったものは無く、大豆イソフラボン・アグリコンは植物由来のものなので太る心配はありません。

では何故太るというウワサがたってしまったのか。

それには、年齢が関係していると考えられます。
女性に更年期障害が発生するとされるのは40代以降で、女性ホルモンが減少し始める年齢です。
女性ホルモンの減少によってホルモンバランスが乱れてしまい代謝が落ちます。

なので太ってしまうのは仕方がない部分があります。
そして基本のサプリなどを飲み始めた時期と更年期がカブってしまうことで、サプリによって太ったと考えてしまうのです。

サプリを摂取するだけではなく、運動や食生活も見直すことで、より健康的な身体が手に入れられることでしょう。

基本のサプリはオススメ!だけど注意点も

お醤油でお馴染みのキッコーマンが販売しているという安心感もあり、基本のサプリは更年期障害に非常に有効なサプリと言えます。
1日2粒を飲むだけというお手軽さと、副作用や太るという心配もいりません。

しかし注意点もあります。
大豆アレルギーを持っている人にはオススメ出来ないという点です。
アグリコンに変化していても大豆イソフラボンには変わりありません。
健康のために飲み始めてもアレルギー反応が出てしまい、逆に体調を崩してしまいます。

さらに、容量を超えた過剰摂取することによるリスクもあるので、用法・容量を守って健康な身体を手に入れましょう。

他の更年期サプリについてもっと知りたいなら!

更年期サプリを比較!口コミや選び方も紹介