基本のサプリの成分を解説!女性のからだに嬉しい効果がたっぷり

キッコーマンから発売されている『基本のサプリ』は、更年期障害の様々な症状緩和に効果が高いとして人気を集めています。
メイン成分となる大豆イソフラボンの他、女性の体を労わる栄養素をバランスよく摂取できるため、日常的な健康を取り戻すアプローチが可能です。

更年期サプリを案内する沼田さんの笑顔

健康な体を取り戻すためには『今体が欲している成分』を補ってあげる事が大切なので、基本のサプリに含まれる成分とその役割を知っておきましょう。

基本のサプリのメイン成分大豆イソフラボンアグリコンのここが凄い!

雑誌やテレビ番組などで健康に良いと紹介される事も多いので、大豆イソフラボンの名前だけは知っているという女性も多いのではないでしょうか。

しかしなぜ大豆イソフラボンが更年期障害の症状緩和に有効なのか、きちんと理由を説明できる女性は決して多いとは言えません。

簡単に言えば摂取した大豆イソフラボンが、腸内細菌によってエクオールという成分に変わり、それが体内で女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするため、更年期の体トラブルに有効なのです。

年齢と共に減少する女性ホルモン(エストロゲン)は、自然回復を待ってもどうしようもないため、不足分を何らかの形で補ってあげる必要があります。

不足したままにしておくと肌荒れやホットフラッシュ、精神的な落ち込み等の症状に繋がるので、時間が解決してくれる事に期待して何もしないのは本当に危険!

更年期障害の症状の大半は休めば良くなるという種類のものではないので、日常的に大豆イソフラボンを摂取して体の内側からの改善を目指す事が大切です。

大豆イソフラボンって食事では摂取できないの?

納豆や豆腐などの大豆製品には大豆イソフラボンが含まれているので、日常的な食事の中で摂取する事は十分可能です。
1日の摂取目安量はおおよそ50mgとされているので、納豆であれば1パックを食べれば足りる事になります。

しかし摂取目安量となる50mgは毎日の話なので、不足させないよう安定して摂取するためには食事+サプリメントという形が理想的。

基本のサプリに配合されているイソフラボンアグリコンは1錠に25mgなので、1日2錠を飲むとちょうど50mgを摂取できる計算です。

しかし厚生労働省の通知によると、食事に追加してサプリでイソフラボンを摂取する際の上限は1日30mgとされています。
過剰摂取による健康被害は報告されていませんが、大豆製品を頻繁に食べる女性は念のため食事とのバランスを考えながらサプリを飲んだ方がいいでしょう。

大豆イソフラボンが持つ更年期障害に有効な働き

女性ホルモン(エストロゲン)の減少が原因の不調に対して、大豆イソフラボンは全般的に高い改善・緩和の効果を発揮します。
『この症状に効果的』というピンポイントなものに限定されないので、更年期障害が疑われる状況であればとりあえずでも摂取する意味は十分です。

これらは更年期障害の代表的な症状で、不足している女性ホルモン(エストロゲン)を大豆イソフラボンで補う事により、大幅に改善されるケースがあります。

しかし不足している成分をしっかり補っているのに変化が見られない、またはあまりにも症状がひどいようなときは婦人科で検診を受けましょう。
一見更年期障害と思える症状であっても、もっと重篤な疾病が隠れている事もあります。

合わせて読みたい!

医療期間での更年期治療

基本のサプリには豊富な栄養素が含まれている

基本のサプリのメイン成分は、『大豆イソフラボンアグリコン』と『ぶどう種子ポリフェノール』です。
1日2錠を摂取する事により女性ホルモン(エストロゲン)を補う以外に、衰えを感じてきた女性の体が喜ぶ成分をバランスよく配合しています。

今現在悩まされている症状だけでなく、将来的な予防も見据えて配合されているので、基本のサプリに含まれる栄養素はリスク管理にもバッチリ。

基本のサプリに配合されている主な成分

大豆イソフラボンアグリコン

基本のサプリに配合されている大豆イソフラボンは、正確に表記するとアグリコンという言葉が後ろにつきます。
成分の持つ効果は通常の大豆イソフラボンと同様のものですが、アグリコン型は腸内環境の影響を受けずスムーズに吸収されやすい性質を持っています。
先述の通り、女性ホルモン不足を補い、更年期の各症状に作用します。

ぶどう種子ポリフェノール

ポリフェノールはお茶やカカオにも含まれている事で有名ですが、ぶどう種子由来のプロアントシアニジンは特に優れた力を持つと言われています。
心と体両面からのエイジングケアに効果的とされ、美容に対する働きも優秀な成分。

ビタミンD3

健康な体にとても大切なカルシウムの吸収を助ける成分。
魚類を摂取するか皮膚を紫外線にあてる事により作られるので、日焼けしたくない女性はサプリでの摂取が推奨。

葉酸

名前の通り、葉野菜に多く含まれる栄養素です。
イライラや『集中できない』などの精神的な症状に作用があるとされています。
食事では緑黄色野菜やレバーから摂れますが、水に溶けやすく、また熱にも弱いので調理したものだと体内に取り入れずらいのが欠点。
なのでサプリメントで効率的に摂取していく事が大切です。

食事より基本のサプリで栄養素を摂取する事が有効な理由

毎日の食事のみで必要な栄養素をきちんと必要なだけ摂取できるなら、それが一番良いのは間違いありません。

しかし実際のところ素材に含まれている成分を覚えて、毎日の食事に摂り入れるのはよほど優れた栄養士でもない限り現実的に考えて難しいです。
さらに言えば食事には好みもあるので、好きでもないメニューを体のためだからと毎日食べ続ける事は苦痛を伴います。

だからこそ女性のつらいをサポートする成分がバランスよく配合された、基本のサプリの持つ価値は高くなります。
更年期障害に悩まされている中で、毎日の食事にまで気を使うのは大変ですし、ストレスから症状を悪化させるリスクさえあります。

心と体の両方に影響が出る事も更年期障害の特徴になるので、日常生活に負担をかけず手軽にできる対策こそが有効です。

基本のサプリの配合成分は女性の健康と美しさをサポートする

基本のサプリの配合成分は、今そのときのつらいだけでなく、女性の生活そのものをサポートする力を持っています。

症状の緩和はもちろんとして、将来的な不調が心配な女性が予防目的として飲むのにもピッタリ。
美容に良い成分もバランスよく配合されているので、日常的に飲めるサプリメントとしてとても優れています。

その他の更年期サプリの情報はこちら

更年期サプリの選び方や口コミまとめ!