よく耳にするエクオールって何?!その成分の特徴や働きに迫ってみた!

『エクオール』、特によく聞く成分の1つではないでしょうか。
よく聞くものの、一体どんな成分なのか分からないという方の方が多いですよね。

ここではエクオールとはいったい何なのか、どんな特徴や働きをするかなど、特に更年期障害の症状で悩んでいる女性は注目して頂きたい情報を解説していきます。

そもそもエクオールって何?

よく聞くけどもエクオールというものがなんだかよくわからないという方のために、ここではエクオールとはどんな成分なのかを見ていきましょう。

エクオールとはこんな成分

  • エストロゲンに似た働きをする
  • エストロゲンが過剰分泌するのを抑える
  • 男性ホルモンであるアンドロゲンの作用を抑える
  • アンチエイジング効果

エクオールという成分は、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする成分です。

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されることで生成される成分で、ホルモンバランスを整える事で更年期に見られる諸症状を抑える効果があります。

更年期サプリを案内する沼田さんの真顔

エクオールはただエストロゲンと同じような働きをするというのではなく、エストロゲンが過剰分泌することを抑えたり女性の体の中にも男性ホルモンはありますが、その過剰分泌も抑えます。

更年期の際には、女性ホルモンよりも男性ホルモンの量が多くなって薄毛になったり、お肌が乾燥しやすくなったり、様々な更年期の症状がもたらされます。

ですが、エクオールがその量を抑えてくれるので、更年期の症状の緩和に大きく働くということが言えます。

もちろん女性ホルモンのバランスも整えるので、更年期の症状で悩んでいる女性だけでなく、先述した生理痛で毎月悩んでいる方やストレスでホルモンバランスが乱れていて体調がおかしい、肌荒れが引かないなんていう女性にも必要な成分となります。

さらに、見逃せないのは、エクオールには抗酸化作用、つまり体のサビつきを抑える働きがあるため、アンチエイジング効果の働きもあります。

エクオールはどのようにしたら摂取できるの?

では実際にエクオールを摂取することができるのかをここでは見ていきたいと思います。

食事から摂取することはできるの?

エクオールは日々の食事から摂取することができるのかというと、実はこれ、直接的にはできません。

ただし、エクオールと同じような働きをする成分、大豆イソフラボンが含まれている大豆製品を食べることで大豆イソフラボンの中のダイゼインという成分がエクオールに変わり、体の中に吸収されます。

ですので、納豆・豆乳・湯葉などの大豆製品を取り入れるのが良いでしょう。
ただし、食べ過ぎは体調を崩してしまいますので、1日の摂取目安量は絹豆腐1丁程度と覚えておいてください。

食事から摂取しても意味がない人も!

毎日大豆製品を食べればエクオールが摂れると、早速大豆製品を買いに行こうとした方はお待ちください。
というのも大豆イソフラボンからエクオールを作ることができる人は、日本人の2人に1人なのです。

つまり日本の女性の50%の方はエクオールを体内で作ることができません。

更年期サプリを案内する沼田さんの真顔

自身の体がエクオールを生産できるか調べる為の『ソイチェック』と呼ばれる検査キットが販売されています。
お値段はちょっとしますが気になった方は是非調べてみると良いでしょう!

公式ページ⇒エクオール郵送検査キット『ソイチェック』

価格 4,104円
お問い合わせ お問い合わせページはこちら

さらに体内で作れていてもその量には個人差があり、エクオールが『足りている』人はさらに半分の25%程度だと言われています。

なぜ体内でエクオールが作れる人とそうでない人がいるのかといと、作れる人は腸内にエクオール産生菌がいて、これがダイゼインをエクオールに変化させます。

しかし、これがない方はダイゼインをエクオールに変化させることができないため、自らエクオールを作り出せないというわけなのです。
そして、このエクオールが体内で作れない人こそが更年期の症状に悩まされやすいのです。

食事以外なら何から摂取することができるの?

「エクオールが作れない体だったらどうやってエクオールを摂ることができるの?」とか、「大豆製品はちょっと苦手」だとか、ここまでで色々なことを感じた方がいるでしょう。

では食事以外からはどのようにしたらエクオールを摂取することができるのかというと、サプリメント類の摂取です。

更年期サプリを案内する沼田さんの笑顔

体内でエクオールを生成できないのなら直接摂取してしまおうという狙いですね!

1日数粒飲むだけで必要な量のエクオールを体内に吸収させることができるので、非常に効率的ですし、面倒や手間を省けるというメリットもあります。

エクオールが合わないなら『サポニン』もあり!

エクオール製品に関しては先述の通り人それぞれの体質によって効き目に差が出てしまったりします。

エクオール製品が合わない人にオススメなのが高麗人参由来の『サポニン』が含まれている更年期サプリ。

数ある高麗人参のサプリでも口コミ評判で注目を集めている『高麗美人』があります。

当サイトでも特集を組んでいるので興味のある方はぜひ⇒高麗美人の口コミ評判・効果を解説!

エクオールサプリを選ぶ際のポイントもチェック!

食事からエクオールを摂り続けるのは難しそうだとか、チェックした結果、自分の体内ではエクオールが作れないことがわかった方はやはりサプリをおすすめします。

ではエクオールサプリを選ぶ際にはどんなポイントを意識するべきなのでしょうか。

飲むサプリの量が少なく、エクオール配合量も十分なもの

1日に必要なエクオールは10mgです。
ということで、この量が1日に飲むサプリの量にしっかりと配合されているものを選ぶということと、何粒もサプリを毎日飲むというのはストレスになってきます。

ですので、できるだけ1日に飲むサプリの量が少ないもの(1日2粒など)で、この量を満たしたサプリを選びましょう。

エクオール以外の成分もチェック

エクオール以外にはどんな成分が配合されているかを見てください。

例えば更年期でお肌に影響が出ている方はコラーゲンやビタミンCが配合されているものであれば、それに対する効果もありますので、あなたの症状と照らし合わせ、それに対する必要な成分も含まれているエクオールサプリがおすすめです。

合わせてチェック!

更年期の各症状の原因や対処法

体に優しいものを

体に負担のない原料を使っていることをチェックしてください。
他にもISOやGMP認定の工場など、安全面に問題がない製造過程で作られたものかなどもチェックのポイントです。

予算に合ったものを

サプリは飲み続けなければ意味がありません。
飲み続けられるように、負担のかかる金額のものは避け、自分が買い続けられるような金額のサプリを選びましょう。

女性の生活を快適にしてくれるエクオール

更年期の症状の緩和や女性特有の悩みなどに働きかける成分がエクオールです。

サプリや大豆製品(もちろんサプリからでもOKです)からエクオールを意識的に摂取していけば、今まで抱えていた不快も徐々に取れていくので早速摂取していきましょう。

色々な更年期サプリについて知りたいなら!

オススメ更年期サプリの基本情報まとめ!