辛い更年期障害にはプラセンタを摂取しよう!プラセンタの持つ優れた効果とは?

年齢を重ねることで起こる原因の分からない体の不調に悩まされている方は少なくありません。
そのような不調は更年期によるものと言われますが、つらい症状を緩和させる成分として「プラセンタ」が注目されていることはご存じでしょうか。

プラセンタとはどのようなものであるのか、プラセンタが更年期症状にどのような効果をもたらすのかをまとめていきます。

そもそもプラセンタとは何?

プラセンタという言葉を一度は耳にしたことがあっても、実際どのようなものであるのかご存じない人も多いのではないでしょうか。
実はプラセンタは「胎盤」のことを言います。
胎盤は胎児に酸素や栄養素を届けたり、不要なものを母体に渡したりする重要な働きを担っており、成長に必要不可欠な臓器です。

更年期サプリを案内する沼田さんの真顔

人間を除く哺乳類の多くは、出産時に母体から排出される胎盤を本能的に食べてしまうのですが、胎盤には出産により弱った体を回復させる効果があると言われています。

近年様々な研究が行われ、プラセンタには非常に優れた効果がたくさんあることが証明されたことにより、医薬品や健康食品、化粧品などの場で多く利用されるようになりました。

プラセンタに含まれている成分

  • アミノ酸
  • たんぱく質
  • 成長因子
  • ムコ多糖質
  • 脂質及び脂肪酸
  • 活性ペプチド
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 核酸
  • 酵素

このように、プラセンタにはとても豊富な栄養素が含まれています。
小さな受精卵を胎児へと成長させるのですから、プラセンタには生命を形成・成長させるために必要な、ありとあらゆる成分がすべて含まれていると言っても過言ではありません。

豊富な栄養もさることながら、注目したいのが成長因子です。

成長因子は細胞増殖因子(グロスファクター)とも言われており、プラセンタには数多くの成長因子が含まれています。
成長因子はその名の通り、細胞分裂を活発化させることで新たな細胞を作りだし、新陳代謝を向上させる働きがあります。

プラセンタに含まれている成長因子の種類

  • 線維芽細胞増殖因子(FGF)
  • 角化細胞増殖因子、角質細胞増殖因子、ケラチノサイト増殖因子(KGF)
  • 上皮細胞増殖因子(EGF)
更年期サプリを案内する沼田さんの真顔

FGF、KGF、EGFは主にコラーゲンやヒアルロン酸などを生成することで肌組織の修復・ハリや弾力を与える・シワを防ぐといった作用・新陳代謝の促進といった働きがあります。

・神経細胞増殖因子(NGF)
NGFは交感神経や副交感神経、知覚神経などの神経細胞を増殖・再生させることで、ホルモンのバランスや自律神経を整え、更年期の症状やうつなどの症状の緩和・改善させたりする働きがあります。

・インスリン様成長因子(IGF)
IGFには、コラーゲンやヒアルロン酸を増やすことで、壊れてしまった細胞の再生を促進する作用があります。
軟骨細胞を増やすことで関節痛を緩和させたり、育毛効果もあると言われています。

・肝細胞増殖因子(HGF)
HGFは肝細胞などを増殖することで臓器の修復や再生に働きかける作用があります。

・コロニー形成刺激因子(CSF)
CSFは白血球などの増殖に関わるもので、免疫力の向上に作用する成長因子です。

プラセンタが更年期の症状にどのような効果をもたらすのか

プラセンタには豊富な栄養素と数多くの成長因子が含まれ、その有用性から様々な分野で利用されていることが分かりましたが、更年期障害に悩む人にとってプラセンタはどのような効果を発揮するのでしょうか。

更年期サプリを案内する沼田さんの真顔

更年期にはホットフラッシュ・動悸・頭痛など様々な症状があります。
それぞれの原因や対処法については下記を参考にしてみましょう!

更年期の各症状について⇒更年期障害の各症状の原因と対処法

更年期障害による症状を緩和させる方法

そもそも更年期障害とは、女性ホルモンのエストロゲン分泌量の減少により引き起こされると言われています。
つまり不足したエストロゲンの量を補ってあげればいいのでは?と思いますよね。

実際、更年期障害で医療機関を受診すると、ホルモン補充療法(HRT療法)という治療が行われます。
この治療はもちろん有効なのですが、残念ながら更年期障害に悩むすべての女性に適用できるわけではありません。

何らかの疾患(乳がんや子宮ガン、心筋梗塞など)がある人には行えない場合があるのです。
また、エストロゲンの長期的な投与は発がんの可能性があるというリスクも伴っています。

プラセンタが更年期障害に有効な理由

プラセンタに含まれるたくさんの栄養素が体に優れた効果をもたらすのはもちろんの事ですが、中でも成長因子が持つ自律神経調節作用やホルモンの分泌調整作用が更年期障害の症状緩和に大きく影響を及ぼすと考えられます。

医療機関では、一般的なホルモン補充療法ができない場合にプラセンタ注射による治療が選択されることもあります。

医療機関においても、更年期障害に対する治療法としてプラセンタ注射が使用されているという点から、プラセンタが更年期障害に効果的であるということを裏付けていますよね。

プラセンタ注射薬による治療は、多少の個人差はありますが、2週間から1か月に1回行なわれており保険適用となっています。

医療機関での治療以外の方法は?

医療機関で行われるホルモン補充療法やプラセンタ注射薬による治療は有効な治療法ですが、これらの治療法が行なえない場合や忙しくて医療機関を受診する時間がない、もしくは度重なる受診でどれくらい治療費がかかるのか心配・・・など人それぞれ抱えている事情は異なりますよね。

そういった事情がある場合、更年期障害による辛い症状を我慢するしか術はないのでしょうか?
そのような人におすすめしたいのが「サプリメントからプラセンタを摂取する」という方法です。

プラセンタサプリメントの種類

現在様々なプラセンタサプリメントが販売されています。
プラセンタにも種類があり、豚プラセンタ・馬プラセンタ・植物性プラセンタ・海洋性プラセンタが使用されています。

それぞれのサプリメントによって配合されている量にも違いがあります。
純粋にプラセンタだけではなく、その他の成分、例えばヒアルロン酸などの美容成分も配合されたサプリメントもあります。

プラセンタサプリメント選びに迷った時

医療機関による治療に比べ、サプリメントはプラセンタを手軽に摂取できるところが1番のメリットと言えますが、医薬品とは異なり、摂取したからと言って更年期障害がすぐに治る訳ではありません。

更年期サプリを案内する沼田さんの苦悶顔

サプリメントはその手軽さ故に長く継続することで効果を発揮します。
なので自身にとって長く飲めるような更年期サプリを選ぶのが重要になってきます。

プラセンタの含有量が多いもの、コストパフォーマンスの高いものがおすすめです。
ソフトカプセルタイプ、ハードカプセルタイプのものなどそれぞれ特徴がありますので、ご自身の飲みやすい、そして続けやすいものを選んでください。

更年期サプリの口コミや選び方など更に詳しく!

更年期サプリの基本情報まとめ!

サプリメントを利用して効率よくプラセンタを摂取しましょう

辛い更年期障害を緩和させるために、プラセンタの摂取は有効であると言えます。

サプリメントを利用することで手軽に、そして効率的にプラセンタを摂取することができます。
自分に合ったサプリメントを選び、辛い症状を緩和させ、笑顔あふれる毎日を取り戻しましょう。