更年期によるむくみの原因や予防・対処法、サプリメントの効果について

更年期に入ると、体や心に変化を及ぼすようになり、体調不良や体型の変化など様々なこと症状が起こりやすくなります。

その変化の中には、むくみやすくなるという点が挙げられ、このむくみによって体調不良に繋がる場合がありますし精神的なストレスにも繋がってしまいますので、出来るだけ放置せずに解消していくことが大切です。

それを踏まえまして、この記事では更年期によるむくみの原因や予防・対処法などを紹介していきます。

更年期によるむくみの原因

更年期によるむくみは、一般的なむくみと原因が類似する点が多くなっているものの、更年期ならではの心身の乱れがプラスされてむくみやすくなっています。
そこで、ここでは更年期によるむくみの原因について紹介していきます。

更年期によるむくみは冷えが原因

むくみとは、血液中の水分が皮膚の下に溜まった状態となっているのですが、それを引き起こす大きな原因は冷えとなっています。

この冷えによって血行が悪くなり、リンパの流れが悪くなることでむくみやすくなってしまいます。

では、なぜむくみの原因である冷えが引き起こるのかというとエストロゲンという女性ホルモンの減少に伴って脳の視床下部が混乱してしまい、体温の調整などを司る自律神経が乱れることによって血行が悪くなります。

更年期サプリを案内する沼田さんの混乱顔

更年期により体温調節が乱れてしまう事がありますが、冷えの反対に異常に体温が上がってしまう『ホットフラッシュ』という症状が現れる場合もあります。

また更年期に入る年齢は筋肉量が減少している場合が多くあり、それが要因で熱を作り出すことができなくなります。
つまり更年期によるむくみは、ホルモンバランスの乱れによる血行不良・加齢による筋肉量の低下によって身体が冷えやすい状態になり、それらが原因となってむくみが発生します。

むくみの予防・対処法

更年期によるむくみは、ホルモンバランスの乱れや血行の悪さなどが挙げられるのですが、日頃からのセルフケアや漢方を取り入れることによってむくみの緩和・予防することも可能となっています。
そこで、ここではむくみの予防・対処法について紹介していきます。

むくみの解消は漢方薬を取り入れる

むくみの原因に隠れた病気がない場合、むくみの症状を見極めた上で漢方薬が処方され、むくみの場合は水のバランスをよくする漢方薬を処方するケースが多く、冷えを伴うむくみの場合は血行をよくして冷えを解消する漢方薬が処方される場合があります。

そのことを踏まえた場合、更年期の世代の女性のむくみに処方される漢方薬は、五苓散(ごれいさん)、防巳黄耆湯(ぼういおうぎとう)、徳記芍薬散(とうきしゃくやくさん)、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)などとなっています。

血流アップのマッサージでむくみを解消する

むくみを解消するためには、血流をよくすることが大切なポイントとなっており、血流をアップさせるマッサージをすることでむくみの解消に繋がります。
このマッサージで押さえるべきポイントは、心臓に戻るような方向で擦るようにしてリンパ液を流して血行の改善に促します。

このむくみケアで心掛けるポイントは、むくみはその日の内にリセットすることとなっており、むくんだ状態で放置しておくと体調不良や体重増加に繋がってしまうだけではなく太い足のまま戻りにくくなってしまうからです。

また入浴後は血行がよくなっていますので、そのタイミングでむくんでいる箇所をマッサージすることで効果が高まりますし、その際にはクリームやジェルを使うことによってマッサージもしやすく、好みの香りならリラックス効果にも期待が持てます。

ちなみに足のむくみが気になる場合は、

  • 足の付け根を手で圧迫する。
  • 太ももの内側と外側を回すように指圧する。
  • 手のひらで膝の裏わ優しく撫でる。
  • ふくらはぎを足首まで回すように指圧する。
  • 足首から膝に向かって引き上げて最後に膝から太ももへ向けて引き上げる。

このような順番でマッサージすると足のむくみの解消に期待が持てます。

お風呂で温まることで末梢血管まで血行を促進させる

入浴後のマッサージが効果的ということは上記で紹介したのですが、入浴時にもひと工夫することでむくみの解消に繋がっていきます。

自宅での入浴時には、浴槽に炭酸系の入浴剤を入れることで末梢血管が拡張され、血流の促進と滞った水分のデトックスになります。
そのため、炭酸系の入浴剤を入れた浴槽のお湯を40℃くらいに設定し、15分~20分くらい浸かるのがおすすめです。

また、血流をよくするためにもリラックス状態にすることも大切となっており、自律神経のバランスを落ち着かせて副交感神経を優位にするために好みのアロマオイルで香りを楽しむのも効果的です。

更年期サプリで得られる『むくみ』への3つの効果

更年期のサプリは様々なメーカーから発売されていますが、大きく分けて3つの効果に期待が持てます。
そこで、ここではサプリメントを取り入れることで得られる3つの効果を紹介していきます。

塩分の排除をサポートする効果

むくみの代表的な要因として挙げられるのは、塩分の過剰な摂取となっているのです。
そこで注目するのがカリウムとなっており、カリウムは塩分を排除をする作用がありますので、カリウムなどの栄養素が配合されたサプリメントを取り入れることでむくみ対策に繋がります。

代謝をサポートする効果

代謝をサポートする効果については、体を内側から温めて冷えを予防するという目的があり、さらに代謝の向上することで血流を促進させ、体に溜まってしまった余分な水分を排除することができます。
そのため、更年期サプリを選ぶ際は代謝向上の効果の有無が一つのポイントになっています。

老廃物の排除をサポートする効果

むくみの大きな原因の一つとして、水分と同様に老廃物の蓄積が挙げられます。
そこで老廃物の回収に必要な栄養素をサプリメントで補給することによって老廃物の排除を促進し、むくみにくい状態に導いてくれます。

オススメの更年期サプリ一覧

高麗美人
白井田七
基本のサプリ
クオリア

更年期によるむくみにいてのまとめ

更年期によるむくみについて紹介してきましたが、日頃からリラックスすることを心掛けることは更年期による他の症状にも関連してくることですし、全体的に生活習慣を見直すことで更年期に悩まされにくい生活を送れることにも繋がります。

そのため、むくみだけに焦点をあてるだけではなく広い視野で改善方法や予防方法を考えることが大切となっていますので、この記事は一つの参考にして頂いて多くの情報を取り入れるようにしてください。

更年期サプリの基本情報はこちら!

オススメ更年期サプリまとめ