白井田七で様々な症状を改善!多くの人が愛用しているがアレルギーや副作用の心配は?

免疫力の低下や更年期障害、痛風予備軍など様々な症状に効果が有ると人気のサプリ『白井田七(しらいでんしち)』。
日本人の『白井博隆』さんが長い年月をかけて開発し、世界初の『IFOAM(国際有機農業運動連盟)』の認証や、日本の『有機JAS認証』も取得しています。
男女問わずに飲むことが出来るので、販売本数は40万本以上と多くの人が愛用しています。

ここでは、無農薬・有機栽培にこだわった「田七人参」を主原料とした『白井田七』にアレルギーや副作用の心配があるのかをご紹介します。

白井田七についてもっと知りたいならこちら!⇒白井田七の口コミや効果などまとめて紹介!

白井田七はアレルギーに注意が必要

多くの症状に有効な白井田七ですが、アレルギーを持っている人は服用可能なのでしょうか。
使用されている原材料と成分についてご紹介します。

最初に原材料ですが、以下の2つとなっています。

  • 有機田七人参
  • 有機玄米

製品の98%を占める主原料である「田七人参」は、中国では古くから貴重で最高級として知られている漢方薬の一種です。

高麗人参よりも多くの成分が含有されていて、その量は4倍以上と言われています。
食物アレルギーを持っている人の中には人参に反応してしまう人もいますが、田七人参はスーパーなどで売られている人参とは別物なので安心してください。

しかし、患者の数は多くありませんが、お米に対するアレルギーを持っている人には注意が必要です。

お米の含まれるタンパク質に反応してしまうのが「米アレルギー」
原因となるタンパク質は、お米の表面に多く含まれるために玄米は避けるべきとされています。

ですので、お米アレルギーを持っている人にはオススメ出来ません。

次に主要な成分は、以下の通りです。

  • サポニン
  • 必須アミノ酸
  • デンシチン
  • 田七ケトン
  • フラボノイド
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミン類

成分については、アレルギー反応の元となるものは入っていません。
サポニンやデンシチン、フラボノイドなどといったほとんどの成分は田七人参由来の天然成分なのでアレルギーの心配はありません。

白井田七を飲んで、かゆみが出たらアレルギーの可能性が

白井田七を飲み始めてかゆみが出た場合は、考えられるのはアレルギー反応の可能性です。
原材料に玄米を使っているので唯一「米アレルギー」には注意が必要となります。

他のアレルギーと比べて米アレルギーの患者は非常に少ないのですが、かゆみなどの症状が出た場合には疑ってみる必要があるでしょう。

基本的にはアレルギーを引き起こす成分は入っていない白井田七ですが、何故そんなウワサが出ているのでしょうか。

それには、かゆみを伴うアトピー性皮膚炎が関係してきます。白井田七に含まれるサポニンやフラボノイド、デンシチンなどはアトピー性皮膚炎の炎症やかゆみにも効果が有るとされています。

そこから「かゆみが治る」の、かゆみだけが一人歩きしている可能性が高いです。

白井田七は天然由来の成分のみを使用しているサプリなので、かゆみだけでなく副作用が出る成分は含まれていません。
しかし、かゆみが出た場合は直ぐに服用を中止して医療機関にかかりましょう。

白井田七で血圧が上がることは無い

結論からいうと、白井田七の服用が原因で血圧が上がることはありません。
より正確に言えば「高血圧になることは無い」です。

むしろ、白井田七を飲んだことによって高血圧が改善したという口コミも多いため、低血圧・高血圧にお悩みの人にはオススメしたいサプリとなっています。

では血圧が上がるというウワサが出たのは何故なのか。
白井田七に含まれる成分「サポニン」には、血中のコレステロールや脂肪を減らす働きがあり、血流が整うことで低血圧改善の効果が得られます。

そのことから、「低血圧の人が服用した時に以前よりも血圧が上昇していた」という点がウワサの元となり広まっていったと考えることができます。
他にも食生活の乱れなどから血圧が上昇している時期と服用を始めた時期が重なったことからウワサになったということも考えられます。

白井田七で下痢になるのは好転反応かも

白井田七を飲んだことによって下痢になったという人もいるのですが、これは好転反応によって引き起こされた症状の可能性が高いです。

好転反応とは副作用とは違って体の調子が改善していく過程で反応してしまうことを指しますが、白井田七には下痢になる成分はもちろん副作用が心配される成分は入っていません。
しかし、サポニンなどの効果によって血行が良くなったり、毒素が排出されることによって便秘解消などの一部として下痢になる可能性があります。

体調を崩しているわけではありませんので、安心してください。

もちろん、その日の体調であったり体のつくりは1人1人違うので一概には言えませんが基本的に心配する必要は無く、長くとも2週間前後で改善されるでしょう。

もしも下痢が2週間以上など長く続く場合には、体質に合わないことや常用している他の薬との飲み合わせの可能性もあるので、服用を止めるか医師への相談も考えましょう。

白井田七、唯一の注意点はアレルギー

多くの症状に効果がある「白井田七」。原材料は有機栽培された田七人参と玄米の2種類のみで、成分と共に副作用の心配はありません。

しかし、唯一の注意点を上げるとすれば「米アレルギー」に対する反応です。
米アレルギーの患者は、他のアレルギーより非常に少ないのでほとんどの人は心配する必要はありません。

多くの人にオススメできる、白井田七で健康的な心身を手に入れましょう。

他の更年期サプリの情報!

更年期サプリの口コミ&比較