高麗美人と他の更年期サプリを徹底比較!!高麗美人に向いている人とは?!

更年期障害を改善するには様々な方法がありますが、更年期サプリを日常生活の中に取り入れるだけでも症状は緩和されます。

その更年期サプリの中でも人気のサプリに「高麗美人」がありますが、その効果や料金を他製品の更年期サプリと比べていき、高麗美人サプリに向いている人をここでは紹介していきたいと思います。

高麗美人の基本情報はこちら!

高麗美人の口コミや効果を検証してみた!

他の更年期サプリと比べる事で高麗美人のメリット・デメリットが見えてきます。
まずは他の製品の更年期サプリを4つ紹介していきます。

命の母

命の母は小林製薬から更年期改善薬として販売されていいて昔から日本にあり、開発されたのは明治時代の頃で100年以上前と歴史が古く、信頼と実績のある更年期薬です。

主な成分は13種類の生薬と11種類のビタミンが配合されており、漢方医学をもとにして作られました。

更年期になるとホルモンバランスが乱れてしまい体の不調を訴えてしまいますが、命の母では東洋医学の「血」「気」「水」のバランスをとる事で、更年期でおこる体の様々な不調の症状を抑えてくれます。

命の母Aの情報をまとめてみた!

命の母Aの口コミや成分、効果を解説

命の母のメリット・デメリット

命の母は生薬などの漢方薬をバランス良く配合されているため、飲む人の体質や体格を選ばずに服用する事ができます。

漢方薬はその人の体質の「証」に合わせて組み合わせるのですが、命の母はではどの様な証の人でも服用できるため、体質を選ばず多くの更年期障害の女性に利用できる事がメリットになります。

一方デメリットもあり、漢方薬は人によっては強く効きすぎてしまい、ある程度の副作用の懸念はあります。

比較対象の高麗美人は医薬品ではなくサプリメントになり、命の母のような多様な漢方薬は含まれていなく副作用の懸念は少なく済みます。

エクエル

エクエルは大塚製薬から出ている大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵した「エクオール」が配合されたサプリメントです。

エクオールとは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用の働きがあり、エクオールを摂取する事で更年期で少なくなってしまった女性ホルモンの働きを補う事ができます。

大豆や大豆製品を摂取すると腸内でエクオールに変化しますが、日本人の女性ではエクオールに変化できる人はおよそ半分の人しか腸内で変化させる事ができず、大豆イソフラボンだけでは効果が出ない人に向いている更年期サプリになります。

エクエルの基本情報はこちら!

エクエルの効果や口コミまとめ!

エクエルのメリット・デメリット

エクエルは女性ホルモンに似た働きのエクオールを簡単に摂取する事ができ、大塚製薬が世界で初めて大豆イソフラボンからエクオールにした更年期サプリです。

比較対象の高麗美人はエクオールは配合されていなく、エクオールを直接摂取したい女性にはメリットになり、大豆イソフラボンだけでは効果が出ない人にも向いているサプリになります。

ただ、日本人の半分の女性は腸内で大豆イソフラボンからエクオールを作り出せるので、エクオールが作り出せる女性ならば高麗美人の方が向いている事になります。

反対にエクオールを作り出せない体質の方もいるので、エクエルのデメリットとしてエクオールを作り出せる女性には物足りないサプリになってしまいます。

白田田七

白田田七(しらたでんしち)は株式会社和漢から出ているサプリで、生薬である田七人参を主な原材料として使われています。

田七人参は中国雲南省の高山に生息している貴重な人参で、和漢ではこの田七人参を栽培しており、天然の田七人参に近い状態のものを加工してサプリにしています。

田七人参には「サポニン」「フラボノイド」「必須アミノ酸」という成分が含まれていて、特にサポニンの含有量が多く、更年期の症状には効果的です。

主に更年期で起きる不安やイライラを抑える効果があり、肝臓などにも効果が高くお酒が好きな男性にも効果的に白井田七を服用する事ができます。

白井田七の基礎情報はこちら!

白井田七の口コミや効果を分かりやすく解説!

白田田七のメリット・デメリット

白井田七は高麗人参の約7倍のサポニンが含まれているため、高麗美人の原材料の高麗人参と比較するとサポニンの量では白井田七の方が多く含まれている事が分かります。

そのためサポニンを多く摂取したい人にはメリットになり、サポニンには更年期の女性だけではなく男性にも効果があるので、男女問わず更年期の年齢層に向いているサプリになります。

一方デメリットでは高麗美人にはサポニンだけでなく多くのビタミンとアミノ酸が配合されているため美容の効果は高麗美人の方が優れていて、白井田七では美容効果は劣っている事になります。

すっぽん小町

すっぽん小町は株式会社生活総合サービスから出ているサプリで、はがくれスッポンのみを原材料にして作られた、美容効果の高い更年期サプリです。

女性は30代になるとコラーゲンの分泌量が減ってしまい、肌にハリやうるおいが少なくなってきてしまいます。

また、更年期ではストレスなどの影響も重なり、すっぽん小町はそのような更年期の女性の肌のトラブルにも効果があり、上記で紹介したサプリと比べると美肌や美容に特化したサプリになります。

肌のうるおいを取り戻すためにはコラーゲンが必要ですが、そのままコラーゲンを摂取しただけでは肌には直接届かず、コラーゲンを構成するアミノ酸を摂取する事が必要になります。

すっぽん小町の原材料のはがくれスッポンは、そのコラーゲンを構成するアミノ酸がたくさん含まれているので、女性の肌のうるおいを取り戻す事ができます。

すっぽん小町のメリット・デメリット

すっぽん小町は直接的に更年期の改善をするというサプリではなく、更年期で起きる肌のトラブルを予防改善するサプリであるため、更年期の影響の肌のトラブルや美容を取り戻したい女性に向いているサプリになります。

そのため美容効果の高い更年期サプリを摂取したい女性には大きなメリットになります。

一方デメリットでは、美容効果の方に偏っているため更年期で起きる様々な症状のサポートには劣っている事になります。

高麗美人と比較してみると、高麗美人にはビタミンが多く配合されているため美容効果と、更年期で起きる様々な症状を緩和する効果もあるため、すっぽん小町よりも美容と健康のバランスはとれている事になります。

高麗美人と他の更年期サプリを比較

4つの更年期サプリを紹介しましたが、ここからは具体的に高麗美人と他の4つの更年期サプリを比較していきます。

まずは簡単に高麗美人に付いて紹介しますが、高麗美人は上記で紹介したすっぽん小町と同じ総合サービスが出している更年期サプリで、高麗人参が主に使われています。

高麗人参に含まれるサポニンの他にも多くのビタミンとアミノ酸が含まれていて、更年期の女性ホルモンのバランスを整え美容にも効果的な更年期サプリです。

この高麗美人と上記の4つの更年期サプリの成分・効果・料金をまとめ、比較して高麗美人がどの様な女性に向いているのか見てみましょう。

高麗美人と4つのサプリの成分を比較

まずは高麗美人と他の4つの更年期サプリの主な原材料と成分を見てみましょう。

サプリ 主な原材料 主な成分
高齢美人 高麗人参 サポニン・98種類のビタミン・18種類のアミノ酸
命の母 13種類の生薬 主な生薬は桂枝茯苓丸・加味逍遥散・当帰芍薬散
エクエル 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵したエクオール
白井田七 田七人参 サポニン・フラボノイド・必須アミノ酸
すっぽん小町 はがくれスッポン シスチリン・プロリン・リジンなどの必須アミノ酸

高麗美人と4つの更年期サプリの原材料と主な成分を一覧で見てみると、生薬が使われているサプリとそうでないサプリに分かれているのがわかります。

命の母と白井田七は生薬である漢方と田七人参が使われていますが、エクエルは大豆イソフラボンですっぽん小町は“はがくれすっぽん”が原材料になり生薬ではありません。

そのため更年期サプリを選ぶ場合には生薬が使われているサプリと、そうでないサプリからまず選ぶ事ができて、高麗美人は生薬が使われているので東洋医学や生薬・漢方薬をメインに考え摂取したい女性に向いているサプリになります。

高麗美人と4つのサプリの効果を比較

続いて効果の方比較してみてみましょう。
同じ更年期サプリでもサプリごとに効果が違い、高麗美人の効果が他のサプリとどの様に違うのかが分かります。

サプリ 主な効果
高麗美人 サポニンと多くのビタミン・アミノ酸の効果で女性ホルモンの減少を緩やかにし、更年期の美容と健康をサポート
命の母 13種類の生薬で「気」「血」「水」のバランスを整え東洋医学的に更年期の不調を改善
エクエル エクオールの摂取によって女性ホルモンのエストロゲンと同じ効果を得られる
白井田七 田七人参に含まれるサポニン効果で更年期の慢性的な不調を改善し肝機能などにも改善作用がある
すっぽん小町 必須アミノ酸の量が豊富で更年期の肌のトラブルや美容効果が高い

主な効果を見てみると高麗美人はバランスよく更年期の症状の改善と美容が得られることが分かり、同じ生薬の命の母では美容効果はそれ程ない事が分かります。

また同じ人参が原材料の白井田七よりも美容効果は高麗美人の方が優れていて、白井田七の場合では女性以外にも向いているサプリになっています。

エクエルでは女性ホルモンに似た効果を得られるエクオールを直接摂取できますが、エクオールは女性の半分が大豆イソフラボンから生産できるため、生薬のサプリの方が向いているケースもあります。

すっぽん小町では更年期の症状を改善するには不向きですが、美容の効果は高く更年期の肌のケアを重点的にしたい女性に向いているサプリになます。

高麗美人と4つのサプリの料金を比較

続いて料金の方を比較してみましょう。
比較する料金は通常料金と定期購入の最安値の料金、2つ比較してみます。

また命の母は市販でも購入する事ができ、料金形態が他の4つと少し異なります。

サプリ(約1か月分) 通常料金(税込) 定期購入の最安値(税込)
高麗美人 3,024円 2ヶ月ごとに2袋で2,570円
エクエル 4,320円 4,104円
白井田七 6,480円 初回購入3,980円
2回目以降5,184円
すっぽん小町 3,024円 2ヶ月ごとに2袋で2,570円
命の母A 値段
1週間分(84錠) 756円(税込)
3週間分(252錠) 1,944円(税込)
5週間分(420錠) 2,808円(税込)
10週間分(840錠) 5,076円(税込)

料金を比較してみると一番料金が安いサプリでは高麗美人とすっぽん小町になっています。
また命の母も1ヶ月分に考えると2つのサプリほどの料金になっています。

逆に一番高いサプリでは白井田七が一番高く定期購入でも1ヶ月分が5,000円となっており、他と比べると倍の料金になっている事が分かります。

また、エクエルでは通常料金と定期購入の料金の差がないので、単発で購入するには丁度良いサプリになっています。

結局、高麗美人に向いている人とは?

ここまで高麗美人とその他の4つのサプリを比較してきましたが、高麗美人に向いている人は更年期障害の症状と美容の効果をバランスよく改善したい女性に向いていると言えます。

また料金も安いのでコストを抑えてサプリの効果を得たい女性にも向いているサプリで、手ごろに更年期サプリを摂取する事ができます。

その他にも、生薬の高麗人参が原材料として使われているので、日常生活の中で手軽に生薬を身体に取り込み健康と美容の両方の効果を得たい女性にも向いているサプリです。

高麗美人と他の4つサプリの比較のまとめ

高麗美人と4つのサプリを比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

更年期の改善に効果のあるサプリはたくさんの種類があるので、どれが自分に合っているのか選ぶのが迷ってしまいがちですが、他のサプリと比較してみる事でそのサプリのメリットとデメリットが見えてきます。

高麗美人は女性の更年期サプリの中でも人気のサプリですが、そのメリットとデメリットも比較すると分かりやすく、購入の判断材料になります。

他の更年期サプリについてもっと知りたいなら!

更年期サプリを比較!口コミや選び方も紹介